エタノール 入ってない シャンプー

エタノールが入っていないシャンプーならコレ!

エタノールが入っていないシャンプーならコレ!

エタノールというのは、エチレンを化学合成して生成したり、糖蜜や澱粉をアルコール発酵させたりして生成されるアルコールです。
エチルアルコールとも呼ばれるこの成分は、殺菌作用があるので医療業界では消毒薬として利用されています。
また、揮発性が高いので、水で薄めて消毒用アルコールとして、衛生面が気になる冷蔵庫内やキッチン用品に使う商品でも発売されています。
そしてエタノールは化粧品やシャンプーにも含まれていることがありますが、これは抗菌作用があるからです。
この成分を配合することで肌を清潔にすることができ、さらに有効成分の吸収を高めるという効果も期待できるので、多くのシャンプーに使われています。
他にも、使用感がさっぱりするという特徴もあるので、頭皮のべたつきを抑える目的でも配合されています。

 

ただし、こういった効果がある反面、とても刺激が強いという性質を持っています。
そのためアレルギー体質だったり、敏感肌だったりすると、この刺激によってかゆみや炎症が引き起こされてしまうことがあります。
また揮発性が高いということは、瞬時にして肌の水分を奪っていくことになるため、さっぱりすると同時に乾燥させてしまいます。
例えば、注射を打つ前にはエタノールでさっと拭いて消毒しますが、この時には肌がスーっとします。
これはエタノールで拭いた部分の肌の水分が、一気に蒸発していくからなのです。
シャンプーに配合されている割合は微量なので、すぐにこのような状態にはならないものの、確実に頭皮の水分は奪われるため、普通肌でも乾燥してトラブルが引き起こされやすくなります。

 

抜け毛や髪の傷み、白髪や薄毛などのトラブルを起こさず、ボリュームのある美しい髪を目指すなら、エタノールは入っていないシャンプーを選びましょう。
オアシス天然シャンプーは、頭皮に強い刺激となるエタノールは一切入っていませんし、似たような化学成分も含まれていません。
健康な髪は頭皮の状態の改善から始める必要があるので、エタノールが入っていないオアシス天然シャンプーでケアしてあげましょう。

 

 

 

 

http://シャンプー完全ガイド.jp/ | ウーマシャンプーの口コミ・評価【純粋なアミノ酸系とは違う?】